FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助産師・キャベツ

20170127

妊娠中の話。

ここ数年、私の体重は基本的に42-47kgあたりをふらふら変動している。
妊娠発覚時、旅行三昧暴食三昧で47kg近くあったのだけれど、問診票には『普段の体重』と書いてあったので、キリがいいし45kgでいいか、とよく考えもせずテキトーな数字を記入した。

が、しかし。

スタート時点で実際体重が申告体重より2kgも多かったため、その後順調に増量していった私は常に体重過多妊婦ということに。
(47kgを基準に考えれば、ごくごく標準的な増え方だったんだけど)
後期に入ると毎回同じ助産師さんに
「まだ大丈夫だけど、これ以上増やしちゃダメ」
とお説教される始末。

そしてこの助産師さん、
大のキャベツ好き
であるらしい。
検診の度にキャベツを食えと言われる。
毎回。
毎回毎回。
毎回毎回毎回。
もう耳に何十個もタコが出来るレベルでキャベツを食えと言われる。

「食事の時にお米を減らして、その分キャベツを食べるのがいいですよ。
キャベツなら満腹になるまで食べても大丈夫。
これでストレスなく妊娠期を過ごせたって患者さんたちにも好評なんだから!」
そんな言い回しも覚えてしまうくらいに。

毎日毎日たくさんの患者さんを相手にしていらっしゃるから、誰に何を言ったかなんて一々覚えてられないんだとは思う。
でも、流石にキャベツキャベツ言い過ぎ。
私一人でこうなんだから、一体一日に何人の人にキャベツって言ったんだろう……
病院の方針か?とも思ったんだけど、他の助産師さんは言わない。
多分この人の方針なんだろう。
いつしかその助産師さんを我が家ではキャベツと呼ぶようになった。

出産日間近の頃はもう、ひたすら今日の担当はあのキャベツじゃありませんようにと祈り続けておりました。
とにかくキャベツ食えと言われるのが、嫌で嫌でたまらなかった。
もう聞き飽きたってものあったし、キャベツのあのきゅるきゅるした食感が苦手だからいくら進められてもなぁ……って感じだったし。笑
ま、願い虚しく最後まで検診の担当はキャベツだったんやけどね……
スポンサーサイト

メガネは夢いっぱい

20150816_1
20150816_2

ごんさんも本日で遂に28週、8ヶ月目に突入しました。
28週超えると、早産でもまぁ何とか生きていける状態になっているそう。
『YOU、そろそろ出てきちゃう?』とごんさんに声をかけては腹を蹴られる日々です。
分かってるのか?分かってて、ふざけたこと言ってるんじゃねぇよと蹴るの?笑

そんなごんさん、最近は胎動と一緒に、服の上からでもお腹が波打つのが分かります。
それを見たメガネはキラキラした目で

「動いてるの見えるようになったね、嬉しい?ごんちゃんのこと、より一層、可愛く感じる?」

と問うてきますが、自分の体が勝手に動いている様を見るのは、エイリアンが腹を食い破って出てくる例の映画を連想するので、ちょっと気持ち悪いです。笑
正直にそう伝えたら、力なく「キモいんか……」なんて呟きながら、ものすごい真顔になってました。
夢を壊してごめんよ、メガネ。笑

俺、搾乳器がほしい!

20160728

夏です、暑いです。
遂に普段使いのブラジャーがキツくなって苦しかったので、昨晩はマタニティ用品を買いに連れて行ってもらいました。
お陰で、必要なものは大体揃った……筈。
昔っから、うっかりには定評のあるはとゆえ、多分色々足りない気がするけれど、まーいいや。笑

そんな買い物帰り、唐突にさっきお店で見た搾乳器が欲しいと言い出したメガネ。
夜中の授乳当番の時に必要だ!と。

そういえば先日、出来るだけ二人ともたっぷり寝れるよう、夜中の対応は順番に交代でしよう!って言ってくれてたっけ。
それでも、メガネから乳は出ないので(笑)3時間ごとに起きる心づもりをしていたんです。
片や頭脳も肉体も酷使しまくりな激務の社会人、片やお昼寝し放題のぐーたら専業主婦でございますし。笑

が、メガネの計画は違った。

夜中、自分の順番の時はごんちゃんが泣き出したら、そっと一人で授乳し、そっと一人でおむつを替え、そっと一人であやして寝かせるつもりだったらしい。神様か!笑

そんな気持ちはありがたいけれども、搾乳器は却下しました。
ズボラな私が高栄養なものを雑菌の温床にせずストック出来るとは思わないし、冷凍庫に自分の体液を入れておくのは気分的に抵抗があるし。
何よりも、物が増えれば増えるほど、お手入れ・片付けが増えるからね!面倒くさいんだな、これが!笑

メガネ、がるがる期

お久しぶりです、はとです。
イラスト入れようかと思って面倒くさくなってしまった。笑

先日、7ヶ月の妊婦健診に行ってまいりました。
日々、暑くて家の中でだらんと溶けていたことがたたり体重超過、食事指導を受けるという屈辱を味わって参りました。笑
そろそろ入院・出産後の準備を……と、ベビ服を買ってみたり、大きなベビ用品のカタログを集めてみたり。

過保護全開のメガネさん、

チャイルドシートや抱っこ紐なんかの命にかかわるものは全部、日本製で値段の張る超高性能なものを!

と張り切って、相場の倍くらいするものを候補としてチョイスしております……
「ごんちゃんのためにいいもの買えるよう、残業増やすぜ☆」と宣言していたので、私は何も言うまい。
足りない場合は、車を買うためにこつこつ貯めてる君のポケットマネーからよろしく!笑

そして、もう一人、違う方向に張り切っている人もいます。

メガネ母。笑

読み聞かせるために、ばあちゃんのことが大好きになる洗脳用絵本を買ってみたり、
ごんちゃんが生まれたら、毎週じじばばと三人で出かけると宣言してみたり、
メガネが嫌がるであろうことを片っ端から着実に実行しているので強い反感を買っています。
人一倍自立心旺盛で、干渉されるの大嫌いな自分の息子の性格、知ってるでしょうよおかあたん……

そして、久し振りに反抗心に火のついたメガネ、
「絵本の内容は逐一検閲する!洗脳とかさせん!」
「つか、じじばばだけと出掛けさせるとか絶対にありえない!」
「そもそも毎週会わせるわけがない!我が家にすら来させん!」
「はとが断れないからってごり押しされないよう、産後は俺の携帯のみ連絡可にする!」
「なんで貴重な週末にわざわざおとんとおかんの顔見ないといけないんだ!家族団らんさせろ!」
と、フンガフンガしています。
まるで反抗期の高校生を見ているかのようです。笑
それとも、子供を取られる!ってがるがるしているお母さん……かな?
ネットでよく、そういった類の相談見かけるしね。
いやいや、それ、私がなるやつじゃないんかい?
嫁姑戦争!みたいな。
なんで、君ががるがるしてるんだい?
毎日ごんちゃんと交信して、私以上に母性本能芽生えちゃいましたか?笑

因みに私 はと は、そのメガネ母子のやりとりを高みの見物。
だって……

なんやかんやでごんちゃんの一番は私でしょ?爆笑

ばぁちゃんに懐いてた時期はあったらしいけれど結局はママ!だった自分と、
ママLOVE!ママべったり!ママじゃなきゃダメ!ママママママママ!な妹の姿を見ているんで、
「民草がどんなに足掻こうと、絶対君主は変わらんのだよ……( ̄∀ ̄)」
と思っています。笑

さて、数年後の結果や如何に。笑

12w0d

20160426


そういえば詳しい報告をしておりませんでした。
不肖はと、現在4ヶ月目突入のニンプでございます。
3ヶ月も妊娠に気付かず、結婚式を挙げたり、イタリアに旅行したり、ライブに行ったり、名古屋→和歌山→神戸→鹿児島の日本列島半縦断の弾丸旅行(ネカフェ宿泊)する不良っぷり。
それでも順調に4ヶ月目に突入した強靭な肉体の"ごんちゃん"こと名無しの権兵衛(仮)にメガネの遺伝子を感じます。笑

そんな本日、検診に行ってまいりまして、初めて心音を聞かせてもらいました。
ネットなんかで「心音聞こえて感動(´。✪ω✪。`)」みたいなのをよく見るんで、結構わくわくしておりました。


見事に期待は裏切られました。


何なん、あの巨神兵の卵から聞こえてきそうな轟音。
力強いとかそういうレベルじゃない。笑
聴診器で聞く自分の心音の方がよっぽど可愛らしさがあるんやけど。
感動以前の問題や。
驚愕。
音量と音の重々しさに驚愕しかない。笑

……という話をメガネにしたら、
「ドップラーだから仕方ないかもなぁ……」
だそう。

ごんちゃんがもうちょっと大きくなったら、絶対メガネに聴診器借りて可愛い方の心音を聞いてやる……!
そして、目を潤ませながら「命って素晴らしいね……」とか芝居ががったセリフ言ったるねん……!笑
about Me

はと

Author:はと
熱し易く冷め易い自由人。
手を出した趣味は数知れず、結果は言わずもがな。
最近はメガネの餌付け料理に凝っているらしい。
朝ごはんだろうがお弁当だろうが、容赦ないニンニクの大量投入に苦情が絶えない。
オレンジジュースを与えておけば、割と常にご機嫌。

Categories
Archives
Twetter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。